農業進化は止まらない

長年、微生物や植物、環境浄化について趣味の範疇で実験や検証を 繰り返してきました。 不思議現象が科学的説明できるようになったり 未だに推測の域を超えない現象も多々ありますので 備忘録的に綴っていこうと思います。

もみ殻くん炭発酵ver花咲爺さんの粉編

s-DSC00222
↑花咲爺さんの粉(無機物)
↓発酵ver(無機物を有機物で発酵)
s-DSC00218
モミガラくん炭50%
花咲爺さんの粉20%
モミガラ+米ぬか30%発酵物質

何故、もみ殻くん炭を50%(体積比)で発酵させたのか?

もみ殻くん炭は、プロなら使いこなせるでしょうが、
ネガティブなポイントも指摘されています。
*ポジティブなポイントも当然あります。

難しいことは置いといて・・・

アルカリ土壌を好む植物には炭よりも「カルシウム」でしょうね。
もちろん、風化した貝化石(=ケイ素豊富なカルシウム)が
最高だと思います。
*土壌に混ぜ込む場合ですが。

石灰岩(カルシウムの元の石)に生息する植物多いですしね。

過去記事の花咲爺さんの粉は根元表土に少し撒くだけです。

土壌に混ぜ込むと絶大な効果は出ません。
むしろ、微量加減が難しいので表面にパラパラです。

もっと欲を出して、得意(好きなだけ)の微生物を使って
植物育成を高めようと、花咲爺さんの粉とモミガラくん炭を
発酵させてみました。

これも、根元表土にパラパラが効果高いです。
*植物好きな方に使い方を教えなければ、ほとんどの方が
 土に混ぜ込みます。
*表土にパラパラが正解です。

モミガラくん炭には、微生物の発生源になってもらいたいのと
発酵によってネガティブな部分は解除されて微量元素の
効果と表土の遠赤外線効果を期待します。(黒=遠赤外線です)

そうです・・黒いから使いたいのです。

また他人様のガーデニング大好きな方を紹介してもらい試験
してもらいました。

マツバギク

マツバギク:多年草ですが、去年は新芽が出てから生長がイマイチだったとの
こと。
恐らく根がパツパツで水が苦手なので根腐れっぽいのかな?

腰が抜ける程、沢山元気に咲いたと喜んでました。

牡丹花
牡丹:管理が難しいといわれていますね。
   剪定しないから毎年一輪しか咲かないと嘆いておりましたが
   デカすぎる綺麗な牡丹の花が・・・喜んでおりました。
牡丹つぼみ (2)
牡丹のつぼみも たっぷりです。

薔薇つぼみ
薔薇:薔薇は専門的にウンチクも多く、私には分からないですが
   とにかく弱っていたとのことですが蕾みが沢山でて
薔薇2

薔薇
綺麗に咲いたと喜んでいました。

↓レモンの木
1556274315609
1556274328641

レモン3年目らしいです。

3ヶ月前に根元表土にパラパラしたら、初めて咲いたと
喜んでおりました。

さて、困りましたね。

無機物の「花咲爺さんの粉」と遜色ない結果です。

微生物に拘る必要があるのかな?

と相当悩んだ結果でもありました。

結論としては、微生物に拘る=土壌の微生物の活性度や多様性

を求めると非常に安価に類似結果でます。

有用微生物の発生源を何にするか?

ここが重要でしょうね。

炭? モミガラ? それとも・・・・これ最高かも・・・
DSC00425











花咲爺さんの粉(無機物)~その後

花咲爺さんの粉(無機物)をどうしたいんだ?

と声が聞こえそうですが・・・・

農業資材業界の方々には考えさせられる現象では

ないでしょうか?

私自身が土壌微生物の多様性やコア共生菌の微生物発酵マニア

ですから、かなり考えさせられた現象です。

発酵や微生物の話は一体何なんだ?と考えさせられるという
意味です。

植物の耐寒性・生命力アップ
の続きです。

このご高齢の方はガーデニングが趣味ですが
冬は日光の当たらない裏庭の畑で「花咲爺さんの粉」を
少し撒いて、ブロッコリーの大きさに驚いた後に・・・

↓だ、だ、大根・・・葉勝ち状態ではないのかと質問したら
 食べるより生長が早くて、葉を味噌汁にして食べたと・・

ん?3月の昼は少し日光当たっているようですね。
1553151806142

↓こ、こ小松菜・・・花が咲く前に食べようよ と伝えたら
高齢夫婦では食べきれない程大きくなるのが早いと・・
1553151801614

↓収穫終わった後のブロッコリー
まだ、わさわさと育って収穫しているそうな・・
1553151797483

↓去年、「花咲爺さんの粉」で育てた花達が冬越後に
 新芽が沢山でて咲き乱れてきたと喜んでました。
1553910482273
1553910488869
1553910513310
1553910476311

ご高齢の方々に喜んで貰えると、何故かとても嬉しいです。

そう、喜んで貰えることに喜んでいるだけなんですね。

他にも 続きがありますので次回。

人の育毛~発毛




植物を圧倒的に元気にする結果を得たい

場合、過去記事3つだけでもアプローチ

(技術の根本)が

ひとつではないことがイメージできたかと

思います。
(まだ本丸のアプローチは記事にしてません)


植物テーマとは違いますが

育毛~発毛は、〇微細ミネラル 〇エネルギーの質

〇何で頭皮を洗うか? 〇睡眠の質 〇ストレス

〇生活習慣 〇食事 〇栄養 等々 でしょうか?

結果も「人によってかなり違う」ことが多いのは

発毛キッカケが人によって違うからです。

これらを全部深掘りして研究しましたが、完全にクリニック化

してしまいます。

よって

シンプルな道具と習慣だけで、発毛の底上げできないか?

これも14年程、少しずつやってきたので、一部結果を・・

↓頭頂部が細く薄くなったことを気にされた方
(撮影:2018.02.02)
正確に伝えると、数年間あれこれチャレンジされてかなり
毛が増えた状態です。


s-ハゲ4

↓同じ毛根穴から生える細い毛が太くなるかどうか?

毛-10

↓細い毛が増えていますね。
s-細い

↓一年後は同じ毛穴からの3本の毛が太くなってきています。
s-毛-4


↓1年1ヶ月後(撮影日:2019.03.08)
「備長炭ツボ押し」で押している写真
s-ハゲ1年目



太く増えてますね。


この方は、数年前から、あれこれチャレンジして下さって

ますが、この1年数ヶ月は「ソープ±0」と「備長炭ツボ押し」がメインで

忘れた頃に「フルソマ20倍希釈噴霧」とシンプルになったそうです。


「備長炭ツボ押し」で血管を押すと

血管を柔らかくする物質「NO」(一酸化窒素)

が発生し、血管の緊張を和らげて拡張します。

これによって血管が柔らかくなります。

毛細血管が柔らかくなるイメージで優しく押しましょう。

頭頂部のツボやコメカミ周辺、耳の周りの気持ちの良い

場所を押せばよいです。

(もちろん、毛髪の薄くなった場所も)
間接エネルギー

この記事の備長炭レベルを使っています。


シャンプーやソープは、それをつかっている限り

育毛は不可能かもしれませんし

健康食品も、AやBを食べ合わせているから育毛は不可能かも

しれませんし、難しいものですよね。

本気の発毛はクリニック化しかないかもしれませんが・・・


既に同族製品を1500本は出荷しましたが、

頭皮のはツボ押しは注意点があるようです。

約2ヶ月後に2名から「毛がさらに薄くなったかも」と

連絡受けて拡大鏡でみてもらった結果、

抜けたのではなく、切れ毛が増えたそうです

気持ちよい場所(ツボ)や薄い場所にピンポイントで

押しているので、毛自体も押しているポイントが集中し

そこから切れてしまったようです。

切れても育ちますが、優しく押しましょうね。